Takahiro Nishida

Engineer

西田 昂弘

2014年入社

2014年、新卒としてISAOに入社。Goalousチームのフロントエンドを担当。その後ペイメントソリューション事業のチームでバックエンド開発を経験する。3年目にはSwiftでの開発にチャレンジ。また、新規事業をつくりだすための「チャレンジプロジェクト」にも参画し、新規事業の企画・開発に携わるなど、貪欲に活躍の幅を広げる。
現在は、会計アプリのプロジェクトマネージャーとしてお客様やチームと連携し、プロジェクトを牽引している。
みんなに愛されるISAOのマスコット的存在。好きなエディターはAtom。

西田 昂弘1 西田 昂弘2 西田 昂弘3 西田 昂弘4 西田 メッセージ
西田 昂弘1
西田 昂弘2
西田 昂弘3
西田 昂弘4

プログラミング経験ほぼゼロからのスタート

働く叔父の姿がかっこよかった。エンジニアだった。
「自分もそんな職に就きたい」
エンジニアへの道は、淡い憧れから始まった。

でもどうせならひとつの領域に終始せず、幅広くやってみたい。
サービス作り全体にかかわりたい。
そんな思いで就職活動を進めて、ISAOと出会った。

自分の目指す方向と一致していたし、何より人の雰囲気がとても合う。
ISAOの人事が驚くほど、僕の決断は早かった。
とはいえ大学では脳情報の研究とサークル活動の日々で、プログラミングは授業でちょっとかじった程度。こんな自分に務まるのか、不安もあった。

でも、今なら言える。そういう人にこそISAOに来てほしい。
こんなに成長できる場所はなかなか、ない。

実務よりももっと高い視点で

経験ほぼゼロの僕が、プログラミングを学んだ場所は課金システムのプロジェクト。
ユーザーが安心してオンラインサービスを使えるよう、インターネットを通じたサービスの安定稼働を下支えする大切な役割を持っている。

ISAOの新卒はまず社会人としての基礎を学び、その後チームに入ってOJTで教育を受ける。
経験がない僕の話でも、メンバーはみんなバカにせずいつでも真剣に聞いてくれた。
わからないことがあったらすぐ相談できる人がいるというのは心強い。
その道のプロと言える先輩たちに囲まれて、バックエンドの知識や実務だけでなく、エンジニアとしての考え方まで学んだ。

プログラミング言語を学ぶとき、思想から考えるようになったのも、課金メンバーの影響。
エンジニアとして成長するための土台がここで作られた。

ゼロから始めるiOSアプリ開発

新たなチャレンジは、スマホのネイティブアプリ開発。
作ってみたいと言ったところ、本当に任せてもらえた。
経験がなくとも、何も否定せずにチャレンジさせてくれた。
「新しきに挑み拓く」というスピリッツを感じた瞬間だ。

驚くべきことだが、当時はiOSアプリの開発ができるエンジニアがいなかった。
つまり、相談して回答をもらえるという今までの環境とは全く違い、自分の力でやりきらなければいけない。
必死に勉強したし、各地で開催されている勉強会やセミナーにも参加した。
情報を共有することは重要だ。自分もいつか、同じように社会に対して自分の知見を話そう。そう思った。

開発には苦戦したが、それ以上のワクワクがあった。
簡単には解けない問題、それを目前にワクワクできること。
これが僕の強みと言えるかもしれない。
単純に負けず嫌いなだけかもしれないが、課題があると燃えてくる。

プロジェクトマネージャーへの新たな挑戦

あのころ苦戦していたアプリ開発も、今では自信をもてるようになった。
次はお客さんと接してみたい、上流工程にかかわりたい、と手を挙げた熱意が伝わり、会計アプリ開発のプロジェクトリーダーを担当することになった。

お客さんと話すだけではない開発の進捗管理や、様々な調整。
問題が発生すれば僕が方針を決めて解決へ導かなければいけない、難しい仕事だ。
けれど今までの経験が生きる場でもある。
課金で得たバックエンド側の経験。
アプリ開発で得たフロントエンド側の経験。
片方しか知らないよりも、早く的確に判断ができる。

こういうとき、僕は自分の成長を実感する。
昔の僕に誇れる自分でいられるよう、これからも成長し続けたい。

採用サイトを見ている人へのメッセージ

このIT業界でとにかく成長したいんだ!と思っている人に、ISAOの環境はとても合っていると思います。
もしぶっきらぼうに頑張って路頭に迷っても、その人の目指すゴールまでの最短ルートを示してくれる人がISAOにはいます。
世界で負けないエンジニアを一緒に目指しましょう!

西田 メッセージ
Let’s do it together!

RECRUIT

ISAOでは新卒・第二新卒・中途にかかわらず通年採用しております。
ガンガン成長しながら、世界を楽しくするサービスを生み出したいという方、ぜひご応募ください!

世界の仕事をたのしくする
英語切り替えバナー