Sungmin Choi

Sales

崔 聖民

2018年入社

2010年6月、大韓民国空軍除隊(憲兵)。
同年12月、日本語を一言も話せない状態で来日。ワーキングホリデー、日本語学校、専門学校を経て、2014年大学入学。
2018年大学卒業後、新卒でISAOに入社。営業マンとして独り立ちするために日々努力中。
最近できたISAOでのあだ名は「株式会社チェソンミン」。

崔 聖民1 崔 聖民2 崔 聖民3 崔 聖民メッセージ
崔 聖民1
崔 聖民2
崔 聖民3

今までの自分

22歳だった私は、兵役義務を通じて培った度胸と日本が好きだという気持ちを持って、単身で来日しました。

ホテルの掃除、ショップ店員、物流センター、冷凍倉庫、自動販売機の補充、韓国語講師。
すべて、私が日本で経験したアルバイトです。 どんな場でも、軍人精神で一所懸命に働いて、多くの人に認められました。

そしてもっと日本で学びたいと思い、大学へ入学。
学生の本分である学業に力を入れて、良い成績を収めることができました。
だから私は、今までのように地味に頑張れば社会人になっても結果はついて来ると思っていたのです。

しかし、それは私の勘違いでした。

これからの自分

ISAOでは、与えられた仕事をコツコツ頑張るだけでは生き残れません。
自分の意見と責任を持って、常に頭を動かしながら、行動しなくてはならないと入社して肌で感じたのです。

これから、限界を感じて諦めたくなることも、逃げたくなることもあるでしょう。 しかし、ISAOにはそれを乗り越えられる環境があります。
挑戦しない人より挑戦して失敗する人が評価されます。
家族的キズナで結ばれている仲間が、オープンにつながっています。

だから、私は必ずISAOで生まれ変われると思います。
ISAOでなら、限界をぶち壊すことができると信じているのです。

ISAOの営業マンとしての自分

憲兵として勤務していた軍隊時代だけでなく、日本でショップ店員や韓国語講師を通じて、自分は人と話すことが好きだということに気付き、営業マンになりたいと思いました。
業界を絞らず営業職を軸に就職活動をして、2017年、ISAOのMVS(ミッション・ビジョン・スピリッツ)に惹かれて入社を決めました。

サーバー、クラウド、HTMLなど、基本的なIT知識が全くない状態で入社したので、毎日何かを調べたり仲間に聞いたりしています。
目に見えないものが多くてかなり苦戦していますが、尊敬する営業メンバーのようになった未来の自分を想像しながら日々努力しています。

4月に入社、5月からOJTが始まり、「情報セキュリティEXPO」「de:code」「AWS Summit Tokyo」でブースに立つことになったときはとてもワクワクしました。
初めての経験ばかりで様々な失敗を経験しましたが、一人でお客様に説明をしてISAOに来ていただくこともできました。

もちろん、営業同行もしています。
ISAOの営業メンバーは、それぞれ営業スタイルや考え方が異なるので、とても勉強になっています。
各メンバーによって見習いたいことが違うため、「いいとこ取り」をすることができるのです。

ISAOの営業は、少し変わっています。
各自、主に注力するソリューションはありますが、メンバー全員がISAOの全てのソリューションに携わっているため、勉強することが沢山あります。
決まった営業パターンはありません。
お客様のニーズに合わせて、自ら提案していく必要があるのです。
これは非常に難しいことですが、間違いなく成長することができます。

私がメンバーとの営業同行を通じて感じたのは「営業に正解はない」ということです。
自分のスタイルを完成させ、貫き通すことが大事だと思いました。

自分を売る営業マン。
これが私の目指す未来の自分です。

「たのしい!をうみだしとどける」、ISAOの顔になりたいです。

採用サイトを見ている人へ、メッセージ

就職活動のとき、私は約150社を回りながら数え切れないほど面接を受けました。
その中で、私を「チェさん」ではなく「ソンミン」と呼んでくれたのはISAOだけでした。

ISAOは、ありのままのあなたを受け入れる準備ができています。
ただの組織の歯車ではなく、能動的に働いて成長したい方。
ISAOのMVS(ミッション・ビジョン・スピリッツ)に共感できる方。

ようこそ、ISAOへ。

崔 聖民メッセージ
Let’s do it together!

RECRUIT

ISAOでは新卒・第二新卒・中途にかかわらず通年採用しております。
ガンガン成長しながら、世界を楽しくするサービスを生み出したいという方、ぜひご応募ください!

世界の仕事をたのしくする
英語切り替えバナー