Aimi Nakajima

Marketer

中嶋 あいみ

2006年入社

2006年、大学卒業と同時に入社。 当時ISAOが運営していた女性向けアパレルEコマース事業のバイヤー歴7年を経て、Webサービス・アプリのディレクターへ。
現在はマーケターとしての役割を中心に、プロジェクトマネジメント・マーケティング・UXデザイン・VUIデザイン・コーポレートブランディングなど、バリフラットの体制下でマルチに活動しています。

中嶋 あいみ写真1 中嶋 あいみ写真2 中嶋 あいみ写真3 中嶋 あいみ写真4 中嶋 あいみメッセージ
中嶋 あいみ写真1
中嶋 あいみ写真2
中嶋 あいみ写真3
中嶋 あいみ写真4

転職経験ゼロ!まさか10年以上も在籍するなんて

「仕事を楽しみたいから、好きな業界で働きたい」その一心で、アパレル業界での就職しか考えていなかった学生時代。
PCやガラケーでのネット通販が流行りはじめていた当時、愛読している雑誌の公式通販サイトをやっていた会社、それがたまたまISAOでした。

その頃のISAOは万年赤字。華やかな業界イメージとはほど遠い実情に、会社が好きとか将来どうなりたいとかいう想いは全く持たずに過ごしていました。

その後、スマホの時代となり激しいマーケット競争の中でISAOはEコマース事業を手放すことになり、運命の流れで同じ会社の中でのキャリアチェンジ。

10年以上在籍していると、今のような何でもオープンでバリフラットな組織ではない、ヒエラルキーや社内政治のある“普通の会社”だった時代も経験しています。
転職こそしていませんが、全く違う会社で働いているような感覚です。

「好きな業界で働く」が唯一の仕事の楽しみ方だと思いこんでいた20代前半の頃と、「成長し続けられる環境で、価値観を共有する仲間と高め合える」ほうが仕事は楽しいということを知った後では、間違いなく今のほうが働くことが何十倍も楽しいです。

世界で唯一!?理不尽がない会社

ISAOの圧倒的に好きなところは、「理不尽がない」ところです。
年齢も性別が関係なく、高い目標にコミットしてチャレンジする人を会社は全力で応援してくれます。
つまらないことを言う人、そんなの無理だよという人、パワハラをする人はいません。

逆に、与えられたことを淡々とこなしたい人や、今のお給料のままでいいから辛くない仕事をしたいという人には向かない環境でしょう。
立ち止まることなく継続的な成長、さらには自分だけではなくチームでの成長が求められるので、ISAOで働くことは決して楽ではありません。というか、正直大変なことのほうが多いかもしれません。

実際私も、心が折れそうになったり、この環境についていくのが辛いなぁと感じた時期は何度もあります。
そういうときでも、周りにはいつでも仕事に真剣で日々努力しているメンバーがたくさんいます。ISAOスピリッツに立ち返り、諦めずに頑張ろうと思えて刺激をもらえています。

あなたの市場価値、考えたことはありますか?

もう1つ好きなところは、「個人の市場価値」を大事にしてくれるところです。
一般的な会社は「この仕事に誰をアサインしたら成功するだろう」と考えると思いますが、ISAOの場合は「この仕事を誰にアサインしたらその人の成長に繋がるだろう」と考えます。

技術職でない私はプログラミングもコーディングもできないので、何をもって自分の市場価値を高めるか頭を悩ませていた時期があります。

その頃のISAOはグローバル化を目指し、日本語が話せない外国人エンジニアを採用したり、海外と取引をする機会が増えてきていることに気づきます。
常日頃「いつか突然やってくる」と聞かされていた「英語ができないと仕事ができなくなる」が近くに迫っていたのです。

もともと海外志向の強かった私は、英語で仕事ができるようになることを目標に掲げ、一念発起して毎日コツコツ勉強を始めます。
そこから1年未満でアメリカ長期出張のチャンスを掴むことができたのです。

まだまだ上級者レベルには遠いですが、英語で案件をやり遂げたという実績を自分の市場価値の1つとして確立することができました。
短い時間で成果を出せたのは、英語学習を費用面・時間面で支援してくれるISAOの教育制度のおかげです。

これが本当の働き方改革!上手に働き、しっかり休む

こういう環境だと日々ハードワークなのではと思われがちですが、私は通常ほとんど残業せずGWや夏休みも1週間以上取れています。
Goalousを使っていつでも繋がれるということもありますが、残業非推奨で朝型、アウトプット主義が今のISAOのスタンダードです。

週に1度自宅でリモートワークをしているので、自分の作業に集中する日を作ってバランスが取れています。

経営プロジェクトの方々は、決定を押し付けることなくいつも柔軟です。
制度があるから働き方改革が進むのではなく、どうしたら働きやすいか・ISAOらしいかということを深く考えていつでも改善する精神なところが働きやすい会社を生み出す秘訣だと思います。

時間は短く、成果は最大に。難しいことですが、意識しなければ絶対にできないことなので、これからも突き詰めていきたいです。

採用サイトを見ている人へのメッセージ

「シゴトが楽しいなんて、ありえない」と思っている人こそ、人生変えるチャンスです。
大企業では体験することのできないスピード感、スタートアップにはない安定感の中で、一緒に世界のシゴトをたのしくしませんか?

まずは一度オフィスに遊びに来てください。お待ちしています!

中嶋 あいみメッセージ
Let’s do it together!

RECRUIT

ISAOでは新卒・第二新卒・中途にかかわらず通年採用しております。
ガンガン成長しながら、世界を楽しくするサービスを生み出したいという方、ぜひご応募ください!

世界の仕事をたのしくする
英語切り替えバナー